製品​回収​プログラム​と​リサイクル

NI​は、​地域​ごと​に​定め​ら​れ​た​電気​電子​機器​の​廃棄​や​電池​の​リサイクル​に関する​指令​など、​販売​製品​の​回収​について​世界​各地​の​要件​を​満​た​し​てい​ます。​NI​は、​各​地域​の​法​規制​を​注意​深​く​モニタリング​し​ながら​この​分野​で​急速​に​進む​法​規制​に​対応​し、​グローバル​回収​プログラム​を通じて​関連​法規​を​遵守​し​てい​ます。

 

NI​グローバル​回収​プログラム​を通じて、​NI​は​ハードウェア​製品​の​全​回収​コスト​を​負担​し、​適切​な​製品​リサイクル​を​実施​し​てい​ます。​この​サービス​によって、​ごみ​埋め立て​地​や​処分​場​の​負担​を​軽減​し、​環境​にとって​安全​な​製品​廃棄​ソリューション​を​実現​し​てい​ます。 リサイクル​の​詳細​について​は、recycling@ni.comまで​E​メール​に​て​お​問い合わせ​くだ​さい (英語)。

 

国​別​の​リサイクル​および​回収​の​詳細​について​は、​こちら​を​ご覧​くだ​さい

WEEE​指令

欧州​議会​と​欧州​理事​会​は​2012​年、​電気​電子​機器​廃棄​物 (WEEE) に関する​改正​指令 (2012/19/​EU) を​採択​し、​廃棄​物​の​再​利用、​リサイクル、​回収​を​促​し​てい​ます。​この​指令​は、​電気​電子​機器​製品​の​寿命​期間​を通じて​係わる​すべて​の​関係​者、​とりわけ​廃棄​機器​を​扱う​関係​者​の​環境​パフォーマンス​を​向上​させる​こと​が​目的​です。

 

加盟​各国​は、​2014​年​2​月​14​日​まで​に​法令​を​採択​する​よう​求め​ら​れ​てい​ま​した。​この​規制​に​該当​する​の​は、​2005​年​以降​EU​域内​市場​に​ある​すべて​の​電気​電子​機器​です。​WEEE​指令​に従って、​該当​製品​は​10​の​カテゴリ​に​分類​さ​れ​ます。​NI​製品​は、​カテゴリ​9​の​監視・​制御​機器​です。​NI​は、​ヨーロッパ​に​ある​海外​営業​所​および​子会社​と​積極​的​に​協力​し​て​おり、​各​地域​で​法令​が​採択​さ​れ​次第、​当該​規制​に​完全​に​準拠​し​ます。

 

国​別​の​リサイクル​および​回収​の​詳細​について​は、​こちら​を​ご覧​くだ​さい

EU​電池​指令

欧州​議会​および​欧州​理事​会​は、​環境​へ​の​影響​を​軽減​し、​リサイクル​を​促進​する​目的​で、​電池​および​蓄電池、​ならびに​廃​電池​および​廃​蓄電池​に関する​指令 (2006/66/​EC) を​採択​しま​した。

 

加盟​各国​は、​2008​年​9​月​26​日​まで​に​法令​として​採択​する​よう​求め​ら​れ​てい​ま​した。​NI​は、​ヨーロッパ​に​ある​海外​営業​所​および​子会社​と​積極​的​に​協力​し​て​おり、​各​地域​で​法令​が​採択​さ​れ​次第、​当該​規制​に​完全​に​準拠​し​ます。​この​指令​によって、​鉛、​カドミウム、​水銀​を​含有​する​電池​類​の​ラベル​表示、​登録、​リサイクル、​使用​制限​が​義務​化​さ​れ​ます。

 

電池​類​の​ラベル​に​は、​X​印​を​した​車輪​付き​ごみ箱 (crossed-​out wheelie bin) が表示され、​バッテリー​容量​が​記載​さ​れ​ます。​また、​規制​値​を​超える​量​の​鉛、​カドミウム、​水銀​を​含有​する​場合​は、​化学​記号​も​記載​さ​れ​ます。 この​記号​は、​製品​に​使用​さ​れる​電池​が​一般​廃棄​物​と​区​別して​処分​さ​れる​べ​き​で​ある​こと​を​示し​ます。​NI​製品​で​主に​使​われ​て​いる​の​は​コイン​型​電池​です。​メモリ​保持​に​必要​な​連続​的​電力​供給​に​使​われ​ます。​これらの​コイン​型​電池​は、​機器​内部​へ​の​組み込み​または​埋​め​込み​式​の​ため、​製品​寿命​の​全​期間​中、​その​機能​が​持続​する​よう​作​ら​れ​てい​ます。​WEEE​指令​に従って、​機器​を​処分​する​段階​で​これらの​電池​を​分離​する​こと​が​必要​です。

 

一部​の​NI​製品​に​は、​やはり​電力​を​連続​供給​する​ため​の​取り外し​可能​な​鉛​酸​電池​や​アルカリ​電池​が​付属​し​てい​ます。​これら​を​安全​に​取り外す​方法​について​は、​製品​の​ユーザ​マニュアル​を​ご​確認​くだ​さい。

 

NI​は、​適切​な​回収​と​リサイクル​が​行​われる​よう、​回収/​リサイクル​計画​に​参加​し​てい​ます。​NI​は、​EU​域内​の​お客様​が​所定​の​回収/​リサイクル​システム​を​利用​し​て​電池​類​を​正しく​処分​する​こと​を​要望​し​てい​ます。

 

電池​類​を​適切​に​処分​する​こと​によって、​環境​へ​の​影響​と​人体​へ​の​健康​被害​を​減らす​こと​が​でき​ます。​電池​含有​物質​による​人体​や​環境​へ​の​潜在​的​な​有害​性​について​は、米国​環境​保護庁または米国​国立​労働​安全​衛生​研究所の​各​Web​サイト​で​ご​確認​くだ​さい。

 

国​別​の​リサイクル​および​回収​の​詳細​について​は、​こちら​を​ご覧​くだ​さい

インド​の​『電気​電子​機器​廃棄​物​管理​と​取り扱い​に​係る​規則』

インド​政府​の​環境・​森林​省​は​2011​年、​『電気​電子​機器​廃棄​物​管理​と​取り扱い​に​係る​規則』​を​制定​し、​これらの​廃棄​物​の​再​利用、​リサイクル、​および​回収​を​促​し​てい​ます。​この​規則​は、​電気​電子​機器​製品​の​寿命​期間​を通じて​係わる​すべて​の​関係​者、​とりわけ​廃棄​機器​を​扱う​関係​者​の​環境​パフォーマンス​を​向上​させる​こと​が​目的​です。

 

国​別​の​リサイクル​および​回収​の​詳細​について​は、​こちら​を​ご覧​くだ​さい