企業​寄付​ガイドライン

​ ​NI​は、​人材、​製品、​慈善​資本​が​私​たち​の​社会​と​地球​に​最大限​の​力​を​発揮​できる​よう​努めて​い​ます。​そうした​力​を​最も​効果​的​に​倍加​させる​こと​が​できる​方法​の​1​つ​として、​私​たち​の​生活​と​仕事​の​場​で​ある​コミュニティ​で​非​営利​団体​と​の​強固​な​パートナーシップ​を​築​い​てい​ます。

寄付​の​焦点

2030​年​まで​に、​年間​の​税​引​前​利益​の​2​パーセント​を​金銭​や​製品​の​寄付、​または​割引​という​形​で​慈善​活動​に​寄付​する​こと​を​誓約​し​ます。この取り組み​を​補う​もの​として、​NIer​は​労働​時間​の​1​パーセント​を​彼ら​が​属する​コミュニティ​で​の​ボランティア​活動​に​費やす​こと​を​誓約​し​ます。

 

誓約​を​達成​し、2030​年度​企業​影響​戦略で​概説​し​て​いる​目標​を​前進​させる​ため、​NI​は​以下​の​分野​で​重点​的​に​寄付​を​行い​ます。

 

エンジニアリング​の​ある​べ​き​姿​を​改める私​たち​は、​意欲​の​ある​エンジニア​を​支援​し、​エンジニアリング​人材​パイプライン​の​多様​性​を​高める​ことに​取り​組​んで​い​ます。​2030​年​まで​毎年、​社会​的​少数​派​に​属する​学生​や​経済​的​に​恵​まれ​ない​学生​を​対象​と​した​STEM​教育​の​取り組み​を​推進​し​ます。​また、​今後​4​年間​にわたり、​そうした​取り組み​に対して世界​規模​で​340​万​ドル​を​投資し​ます。

 

経済​的​に​恵​まれ​ない​人々、​女の子、​有色人種​の​人々​など、​エンジニアリング​業界​で​社会​的​少数​派​に​属する​人々​に、​没入​型​の​実践​的​な​STEM​学習​体験​を​提供​し​て​いる​組織を支援し​ます。

 

公平​で​繁栄​する​社会​を​実現​するNI​は、​従業​員​の​中​で、​また​私​たち​の​生活​と​仕事​の​場​で​ある​コミュニティ​の​中​で、​公平性​と​幸福​を​高める​ことに​取り​組​んで​い​ます。 2030​年​まで​毎年、​金銭​や​製品​の​寄付、​あるいは​ボランティア​活動​を通じて、​公平性​と​経済​的​機会​創出​の​取り組み​を​支援​し​ます。

 

経済​の​進歩​を​促進​し、​人種​や​性別​その他​の​社会​的​不平等​を​減らす​ことに​尽力​し​て​いる​組織​を​支援​し​ます。

 

住​みよい​地球​を​作る​エンジニアリングNI​は、​環境​へ​の​影響​の​低減​に​努めて​おり、​お客様​や​コミュニティ​と​協力​し​て、​生物​多様​性​の​保​たれ​た​健全​な​生態系​の​促進​に​取り​組​んで​い​ます。2030​年​まで​毎年、​グリーン​テクノ​ロ​ジ​を​開発​し​て​いる​組織​を​対象​に​NI​製品​の​割引​または​寄付​を​行い、​環境​的​取り組み​の​ボランティア​活動​に​参加​し​ます。

 

特に、​サービスの恩恵を十分に受けられず、​経済​的​に​恵​まれ​ない​コミュニティ​で、​生物​多様​性​や​気候​変動​の​課題​に​取り​組​んで​いる​組織​を​支援​し​ます。

NI​の​寄付 (資金​提供) を​受ける​方法

NI​の​企業​寄付​の​ほとんど​は、​毎年の助成金申請​手続き​を通じて​開始​さ​れ​ます。2022​年​の​資金​提供​の​申請​期限​は​2022​年​3​月​1​日​です。 申請書​の​提出​は​年間​を通じて​いつ​でも​行​え​ます。 

 

NI​から​の​資金​提供​を​申請​する​に​は、こちら​の​申請書に​ご​記入​くだ​さい。 

よく​ある​質問 (FAQ)

NI​から​の​助成​金​の​申請​手順

NI​から​の​資金​提供​の​申請​を​希望​さ​れる​非​営利​団体​の​方​は、こちら​の​申請書に​ご​記入​くだ​さい。 

申請​の​期限​申請​後​の​最新​情報​の​確認

2022​年​の​資金​提供​の​申請​期限​は​2022​年​3​月​1​日​です。​申請書​の​提出​は​年間​を通じて​いつ​でも​行​え​ます。​5​月​中旬​まで​に​適用​者​を​選定​し​て​お知らせ​し​ます。

資格​の​ある​組織​の​種類

原則​として、​米国​で​501(c)​(3)​非​営利​団体​として​認定​さ​れ​て​いる​組織、​または​世界​で​それと​同等​の​組織​が、​NI​から​の​資金​提供​を​申請​できる​資格​を​持ち​ます。​以下​の​組織​は​対象​外​となり​ます。

  • 個人
  • 営利​団体
  • 疾病​関連​団体
  • 政府​機関
  • K-12​の​個々​の​学校
  • 教会
  • 共済​団体​や​政治​団体
  • 運動​競技​団体

申請​できる​金額

助成​額​は​市場​や​組織​の​規模​により​異​なり​ます。​過去​に​NI​から​助成​金​を​受け​取​っ​た​実績​の​ある​組織​は、​同​範囲​の​金額​が​適切​な​出発​点​となり​ます。​地域​により​異​なり​ます​が、​一般​的​な​目安​として、​比較的​大規模​な​市場​で​の​助成​金​の​額​は​5,000​ドル​から​25,000​ドル​の​範囲​に​なり​ます。​比較的​小規模​な​市場​で​の​助成​金​の​額​は​1,000​ドル​から​10,000​ドル​の​範囲​に​なり​ます。

助成​金​の​申請​の​判断​基準

すべて​の​申請者​について、​その​組織​が​地域​に​与​えて​いる​影響​や、​NI​の​従業​員​に​ボランティア​の​機会​を​提供​できる​か​どうか​など​を​基準​として​考慮​し​ます。​また、​各​組織​の​人員、​首脳​陣、​組織​が​サービス​を​提供​し​て​いる​住民​について、​それらの​多様​性​を​考慮​し​ます。​それ​以外​の​基準​について​は​組織​の​注力​分野​により​異​なり​ます。

  • エンジニアリング​の​ある​べ​き​姿​を​改めるNI​は、​PreK-​Workforce​を​対象​と​した​STEM​教育​の​取り組み​に対して​重点​的​に​寄付​を​行い​ます。資金​提供​を​受ける​に​は、​社会​的​少数​派​に​属する​人々​や​サービス​の​恩恵​を​十分​に​受け​ら​れ​ない​人々 (女の子、​有色人種​の​人々、​LGBTQ​+の​人々​など) に​プログラム​の​サービス​を​提供​し​てい​て、​資金​提供​を​受ける​に​値​すると​認め​られる​こと​が​必要​です。​他の​組織​と​強固​な​パートナーシップ​を​築​い​て​いる​組織​を​優先​し​ます。​たとえば、​没入​型​の​体験、​実践​的​な​学習、​プロジェクト​ベース​の​カリキュラム​を​提供​し​て​いる​組織​や、​NI​製品​を​学習​体験​に​取り入れる​機会​を​提供​できる​組織​など​です。
  • 公平​で​繁栄​する​社会​を​実現​する組織​が​どの​よう​にし​て​経済​の​進歩​を​促進​し​て​いるか​や (手頃​な​価格​の​住宅​の​供給、​小額​融資​など)、​社会​的​不平等 (人種​や​性別​に​関連​する​もの​など) の​排除​に​取り​組​んで​いるか​を​基準​に​評価​し​ます。
  • 住​みよい​地球​を​作る​エンジニアリング特に、​サービスの恩恵を十分に受けられず、​経済​的​に​恵​まれ​ない​コミュニティ​で、​組織​が​どの​よう​にし​て​生物​多様​性​や​気候​変動​の​課題​に​取り​組​んで​いるか​を​評価​し​ます。

年内​の​複数​回​の​申請​は​可能か

非​営利​団体​ごと​に​年​1​回​のみ​申請​を​受け付け​ます。