ロボティクス

ロボットといっても、その意味は人それぞれです。ナショナルインスツルメンツでは、自律走行車両の設計からロボット開発原理の教育まで、あらゆる分野に利用できる直感的で生産性の高い開発ツールを提供しています。 LabVIEWグラフィカルプログラミング言語を使用すれば、センサ通信、障害物回避、経路計画、運動学、操縦などを高度に抽象化することで、複雑なロボティクスアプリケーションでも簡単にプログラミングすることができます。

注目のロボットアプリケーション

自律走行車両

自律走行車両からモバイルシステムまで、各種ロボットシステムが設計できるNIの開発プラットフォームについて解説します。

詳細を見る

固定ベースロボット

LabVIEWを使用して、計測と視覚機能を固定ベース産業用ロボットに組み込む方法を紹介します。

詳細を見る

教育/研究

制御/メカトロニクス用のソフトウェア、ハードウェア、コースウェアを各種取り揃えていますので、学生は短時間で概念を理解し実世界ソリューションを構築することができます。

詳細を見る

LabVIEW Robotics関連情報

製品ラインナップを見る
LabVIEW Roboticsの購入に関する情報がご覧いただけます。


ロボティクス試作にあたっての課題トップ3
NIプラットフォームを使ってそうした課題に対処する方法がわかります。

ロボティクス関連資料

ロボティクスリソースキット

NIのソフトウェアとハードウェアを利用したロボティクス関連資料を集めたものです。


LabVIEW Robotics Moduleの概要

LabVIEWで使用できるロボット開発ツールについて解説します。

ロボティクスコミュニティ
他のユーザとロボットアプリケーションについて話し合ったり、コードや事例の共有ができます。