アカデミック 会社 イベント Community サポート ソリューション 製品とサービス お問い合わせ MyNI

ハードウェア製品ライフサイクルポリシー

技術の進歩、市場での需要、部品の廃止など様々な要素がNIハードウェア製品のライフサイクルに影響します。NIでは、複数の内部プロセスにより、そのような要素を追跡し、NIハードウェア製品のライフサイクルを管理しています。全てのNIハードウェア製品は、下記のとおり標準のライフサイクルポリシーに則っています。

ハードウェアライフサイクルのフェーズ

[+] 画像を拡大


フルサポート期 – フルサポート期の製品とは、現在製造、販売されていて、サポートが提供されているものです。この期間は、技術の進歩、部品の廃止、市場の需要などの要因により、製品ラインごとに異なります。

成熟期 – 成熟期とは、ライフサイクルの後期にさしかかり、製品寿命の終わりに近付いているものです。製品が成熟期に入っている時には、同等あるいはより優れた機能と性能を持つ新しい製品が同等以下の価格で販売されているのが一般的です。NIでは、販売/マーケティング資料において、成熟期の製品に「新規プロジェクトにはお勧めしません」または「レガシー」と記載しています。フルサポート期と成熟期を合わせた期間は製品ラインによって異なりますが、10年以上になることもあります。

メンテナンス期 – NIが製品の製造中止を決めた場合、通常1年間の最終販売期間を設けています。災害などの予期せぬ事由により主要部品が突然失われるといった状況では、1年前の通知が不可能な場合もございます。最終販売期間中に購入された製品にも、標準の1年保証が付属しています。

通常は1年間の保証期間に基づき、最終販売期間終了後少なくとも1年間がメンテナンス期となります。ただしサポートサービスは、一般に提供可能な修理・校正の範囲内で、この1年の期間終了後も継続しています。

サポート終了 – この期間では、製品はすでに製造、販売されておらず、サポートサービスも終了しています。


特定の製品や製品ラインのライフサイクルに関する詳細については、NIまでお問い合わせください