PCI-GPIB

GPIB Instrument Control Device

Life Cycle Status: Mature

PCI, IEEE 488 GPIB Instrument Control Device—The PCI‑GPIB is a plug‑and‑play IEEE 488 interface for PCs and workstations with PCI expansion slots. The PCI‑GPIB can sustain data transfer rates of more than 1.5 MB/s using the IEEE 488.1 three‑wire interlocked handshake. It also implements the high-speed IEEE 488.1 noninterlocked handshake (HS488) for benchmarked data transfers at more than 7.7 MB/s. The onboard bus master DMA controller means that there are no microprocessor interruptions in data transfer.

製品サポートリソース

製品の使い方がよくわかる製品マニュアルをご用意しています。

サンプルプログラムやトラブルシューティング情報など、あらゆるサポートコンテンツをご用意しています。

NIコミュニティのメンバーとのネットワーク作りや情報共有が可能です。また、質問を投稿することもできます。