LabVIEW Communications System Design Suite​とは

LabVIEW Communications​は、​LabVIEW NXG​と、​ワイヤレス​通信​システム​を​迅速​に​試作​する​専用​の​ツール​を​組み合わせ​た​もの​です。

LabVIEW Communications​の​特長

LabVIEW Communications​を使用すれば、​1​つ​の​同じ​環境​で、​ワイヤレス​通信​システム​を​設計​および​開発​し、​汎用​プロセッサ、​NI Linux Real-​Time OS、​FPGA​といった​複数​の​ハードウェア​ターゲット​へ​実装​でき​ます。​ワイヤレス​製品​の​設計/​試作​チーム​は、​統合​さ​れ​た​グラフィカル​プログラミング​アプローチ、​The MathWorks, Inc. MATLAB®​ソフトウェア​を​使用​し​て​作成​した​コード​を​直接​呼び出し、​カスタム​VHDL​コード​を​イン​ポート​する​機能​を​使用​する​こと​で、​OTA(無線​通信)​信号​を​使用​し​て​ワイヤレス​アルゴリズム​を​検証​する​時間​を​短縮​でき​ます。​LabVIEW Communications​を​お​持ち​で、​標準​サポート・​保守​プログラム​(SSP) に​加入​さ​れ​て​いる​お客様​は、​最新​の​LabVIEW Communicationsにアップ​グレード​する​こと​が​でき​ます。​

開発​時間​を​短縮

汎用​プロセッサ、​NI Linux Real-​Time、​および​FPGA​に​対応​する​1​つ​の​設計​環境​を​使用​し​ます。

MATLAB​を​使用​し​て​作成​した​コード​に​接続

MATLAB​を​使用​し​て​作成​した​コード​を​変更​する​こと​なく​直接​呼び出し、​OTA​信号​を​使用​し​て​シミュレーション​アルゴリズム​を​す​ば​やく​検証​し​ます。

FPGA​ベース​通信​IP​を​使用

IEEE 802.11、​LTE、​MIMO​といった​ワイヤレス​通信​技術​の​アプリケーション​フレーム​ワーク​で​イノベーション​を​効率​化​し​ます。

LabVIEW Communications​で​できる​こと

LabVIEW Communications​は、​プロセッサ​および​FPGA​ベース​開発​に​対応​する​1​つ​の​統合​環境​を​提供​し​て、​成果​が​出る​まで​の​時間​を​短縮​し​ます。​通信​関連​の​設計​者​が​抱える​一般​的​な​課題​を​この​パッケージ​によって​解決​する​方法​を​以下​に​示し​ます。

1​つ​の​開発​環境​で​プロセッサ​と​FPGA​を​プログラミング

LabVIEW Communications​を使用すれば、​1​つ​の​グラフィカル​プログラミング​環境​で​次世代​ワイヤレス​システム​を​設計・​実装​し、​汎用​プロセッサ、​NI Linux Real-​Time OS、​および​FPGA​を​プログラミング​でき​ます。

MATLAB​コード​を​RF​信号​に​す​ば​やく​接続

LabVIEW Communications​に搭載された​MATLAB​インタフェース​では、​MATLAB​ソフトウェア​を​使用​し​て​作成​さ​れ​た​カスタム​関数​や​スクリプト​を​LabVIEW​環境​から​直接​呼び出す​こと​が​できる​ため、​スムーズ​に​OTA​信号​に​接続​する​こと​が​でき​ます。

RF​フロント​エンド​を​搭載​した​ハードウェア​に​即​接続

LabVIEW Communications​では、​USRP(Universal Software Radio Peripheral)​製品​など、​NI​の​ソフトウェア​無線​ハードウェア​へ​の​すばやい​接続​によって、​セットアップ​時間​を​短縮​でき​ます。​作成​した​アルゴリズム​を​FPGA​に​接続​し​て、​リアルタイム​ワイヤレス​通信​プロトタイプ​を​開発​でき​ます。

アプリケーション​フレーム​ワーク​で​高性能​な​FPGA IP​を​使用

LabVIEW Communications​に​は、​種類​豊富​で​高性能​な​FPGA IP​を​提供​する​即​実行​可能​な​リファレンス​デザイン​が​用意​さ​れ​てい​ます。​802.11、​LTE、​および​MIMO​の​FPGA​ベース​PHY​および​MAC​層​の​リファレンス​デザイン​で、​す​ば​やく​成果​を​出す​こと​が​でき​ます。

ソフトウェア​の​メリット


標準​サポート・​保守​プログラム​(SSP)

製品​を​購入​さ​れ​た​お客様​は、​1​年間​の​標準​サポート・​保守​プログラム​(SSP)​を​ご​利用​い​た​だけ​ます​(この​プログラム​は​毎年​更新​が​必要​です)。 SSP​に​は​次​の​よう​な​特典​が​あり​ます。

  • 国内​の​弊社​エンジニア​による​お​電話​と​電子​メール​で​の​技術​サポート
  • LabVIEW Communications​の​自動​バージョン​アップデート
  • 24​時間​365​日​アクセス​可能​な​オンライン​トレーニング​と​バーチャル​デモ
  • 旧​バージョン​の​ご​利用​(コード​を​他者​と​共有​する​必要​が​ある​場合​など​に​便利​です)

LabVIEW COMMUNICATIONS​の​購入​方法

最適​な​ライセンス​タイプ​が​わ​から​ない​場合

当社​までお​問い合わせ​くだ​さい

LabVIEW Communications​の​機能​を​拡張

オンライン​コミュニティ​では、​LabVIEW Communications​について​活発​な​対話​と​様々​な​取り組み​が​行​われ​てい​ます。​他の​ユーザ​が​投稿​した​サンプル​を​検索​した​り、​開発​した​便利​な​サンプル​を​アップ​ロード​した​り、​同様​の​問題​の​解決​に​取り組む​他の​ユーザ​と​交流​する​こと​が​でき​ます。

関連​製品

802.11a/​ac​規格​に​基づく​編集​可能​な​リアルタイム​Wi-​Fi PHY​および​MAC​層​IP​を​提供​し​ます。

TDD/​FDD​伝送​モード​を​サポート​する​編集​可能​な​リアルタイム​LTE PHY​および​MAC​層​IP​を​提供​し​ます。

LTE​規格​に​基づく​編集​可能​な​リアルタイム​MIMO(multiple input, multiple output)​ソフトウェア​リファレンス​デザイン​です。

無料​評価版