PXI​ベクトル​信号​発生​器​とは

NI​の​PXI​ベクトル​信号​発生​器​(VSG)​は、​セルラー​通信​や​無線​LAN​など​の​コネクティビティ​技術​に​対応​した​変調​方式​の​信号​や、​特定​の​規格​に​特​化​した​波形​の​生成​に​対応​し​ます。

優れた​RF​性能

優​れ​た​ダイナミック​レンジ​と​低い​位相​ノイズ​によって、​1024 QAM​など​の​高次​変調​方式​の​テスト​に​必要​と​さ​れる​高い​線形​性​を​発揮​でき​ます。

複数​チャンネル​の​同期

NI​の​VSG​は​複数​の​計測​器​の​組み合わせ​による​柔軟​な​アーキテクチャ​を​採用​し​て​おり、​これらの​計測​器​間​で​共通​の​スタート​トリガ、​基準​クロック、​および​LO​を​共有​し​て​動作​し​ます。​この​アーキテクチャ​の​恩恵​で、​最大​4​台​の​VSG​を​同期​させる​こと​が​でき、​位相​コヒーレント​な​信号​生成​が​可能​に​なり​ます。

対話​式​ソフト​フロント​パネル

対話式ソフトフロントパネルを使用すれば、​NI​の​VSG​を​用​い​た​デバッグ​や​様々​な​計測​を​直感​的​かつ​手​早く​行う​こと​が​でき​ます。

RF​信号​生成​を​自動化

LabVIEW、​C、​および.NET​で​あらかじめ​開発​さ​れ​た​サンプル​プログラム​が​多数​用意​さ​れ​て​いる​ため、​すぐ​に​作業​を​開始​し、​信号​生成​を​自動化​する​こと​が​でき​ます。

おすすめ​の​コンテンツ

ホワイト​ペーパー


位相​コヒーレント​な​RF​システム​を​構成

NI​の​VSG​および​VSA​を​構成​し​て、​MIMO(multiple input, multiple output)​および​ビーム​フォーミン​グ​アプリケーション​に​必要​と​さ​れる​位相​コヒーレント​な​信号​生成​および​計測​を​実現​する​基本​的​な​方法​を​ご​紹介​し​ます。

関連​製品

製品​サポート​リソース