スマート​マシン​や​工業​用​機器​の​設計​に​LabVIEW​を​使用​する​メリット

LabVIEW​は、​カスタマイズ​可能​な​NI​の​市販​ハードウェア​と​の​優​れ​た​統合​性​を​特長​として​おり、​組​込​制御/​監視​を​必要​と​する​システム​の​迅速​な​設計​を​可能​にし​ます。​システム​の​設計​に​は、​内蔵​の​専用​IP(制御、​モーション、​画像​解析​の​アルゴリズム​など)​を​活用​でき​ます。

LabVIEW​で​できる​こと

LabVIEW​に​は、​専用​の​組​込​制御/​監視​IP​が​搭載​さ​れ​てい​ます。​実績​の​ある、​カスタマイズ​可能​な​ハードウェア​アーキテクチャ​と​組み合わせ​て​使用​する​こと​により、​確実​に​リスク​を​低減​し、​イノベーション​を​促進​する​こと​が​でき​ます。 オープン​性​の​高い​LabVIEW​は、​Eclipse​や​CODESYS®​など​の​環境​と​容易​に​統合​でき​ます。​また、​EtherCAT、​Ethernet/​IP、​Modbus​といった​工業​用​通信​プロトコル​に​対応​し​て​おり、​既存​コード​や​他社​製​デバイス​を​再​利用​する​こと​が​でき​ます。

LabVIEW​を​使用​する​こと​の​メリット

実績​の​ある、​カスタマイズ​可能​な​ハードウェア​を​使​っ​た​迅速​な​反復​設計

LabVIEW​は、​カスタマイズ​可能​な​NI​の​市販​ハードウェア​と​の​優​れ​た​統合​性​を​特長​として​おり、​ミドル​ウェア​の​実装​を​必要​と​しま​せん。​統合​さ​れ​た​開発​環境​を​使う​こと​で、​設計​サイクル​全体​にわたって​迅速​な​反復​作業​を​行う​こと​が​でき​ます。​また、​NI​の​FPGA​と​NI Linux Real-​Time OS​の​両方​に​対応​する​検証​済み​ソフトウェア​サンプル​を​使用​する​こと​が​でき​ます。

高度​な​制御/​解析​ルーチン​を​利用​し​て​開発​時間​を​短縮

LabVIEW​に​は、​スマート​マシン​および​工業​用​システム​向け​に、​1,000​種類​以上​の​高度​な​制御/​解析​ライブラリ​と、​アプリケーション​に​特​化​した​関数​が​搭載​さ​れ​てい​ます。​システム​の​統合​では​なく、​アプリケーション​の​実行​自体​に​専念​できる​よう、​The MathWorks, Inc.​社​の​MATLAB®、​Eclipse、​CODESYS®など​の​ソフトウェア​や、​VHDL、​C/​C​+​+/​C#、​Python​など​の​プログラミング​言語​で​作成​さ​れ​た​コード​が​再​利用​でき​ます。

他社​製​デバイス​や​監視​システム​に​シームレス​に​接続

NI​の​カスタマイズ​可能​な​市販​組​込​ハードウェア​と​LabVIEW​は、​既存​の​デバイス、​機器、​および​インフラ​ストラクチャ​と​の​統合​における​ゲート​ウェイ​として​の​役割​を​果​た​し​ます。​EtherCAT、​Ethernet/​IP、​Modbus、​OPC UA、​PROFIBUS​といった​様々​な​工業​用​通信​プロトコル​に​対応​し​てい​ます。

分散​システム​の​実装​と​複製​を​簡素化

LabVIEW​を使用すれば、​開発​環境​で​直接、​実装​および​システム​管理​の​タスク​を​効率​化​でき​ます。​直感​的​な​API​と​複製​ユーティリティ​によって、​接続​デバイス、​ソフトウェア​の​実装、​システム​診断​を​一括​管理​でき​ます。

効率​的​な​スキル​の​習得​で​開発​を​スピードアップ

自習​または​認定​イン​スト​ラ​クタ​による​指導​を通じて、​LabVIEW​を​使用​する​際​の​生産​性​を​高める​こと​が​でき​ます。​LabVIEW​ソフトウェア​サービス​に​含​ま​れる​オンライン​トレーニング​を​利用​した​り、​最寄り​の​会場​で​行​われる​授業​形式​の​トレーニング​コース​を​受講​し​て、​組​込​制御/​監視​を​必要​と​する​システム​の​設計​を​実践​形式​で​学ぶ​こと​が​でき​ます。