PXI​プログラマブル​電源​とは

PXI​プログラマブル​電源​に​は、​様々​な​電圧​および​電流​範囲​オプション​が​あり、​4​線​式​リモート​センス​機能​や​出力​切断​リレー​など​の​高度​な​機能​が​備​わっ​てい​ます。

InstrumentStudio™​対話​式​ソフトウェア

PXI​プログラマブル​電源​に​は​「InstrumentStudio」​という​対話​式​ソフト​フロント​パネル​が​付​い​て​いる​ため、​プログラミング​を​行う​こと​なく、​すぐ​に​操作​を​開始​でき​ます。​この​パネル​は​PXI SMU​と​PXI​プログラマブル​電源​の​両方​に​対応​し​てい​ます。​コード​の​実行​中​に​並行​し​て​計測​器​を​監視​および​デバッグ​する​こと​も​可能​です。

ハードウェア​タイミング​シーケンス

ハードウェアタイミングで動作する確定的なシーケンスとトリガを使用すれば、​CPU​の​介入​なし​で​計測​器​が​コマンド​を​自動​実行​できる​ため、​ソフトウェア​制御​による​オーバー​ヘッド​を​取り​除​い​て、​テスト​実行​時間​を​短縮​でき​ます。

リモート​センス​機能​と​出力​切断​リレー

リモート​センス​機能​は​1​組​の​高​イン​ピ​ー​ダンス​センス​ライン​を​使​って、​テスト​対象​デバイス​(DUT)​における​電圧​を​計測​し、​電源​と​DUT​と​の​間​で​生じる​電圧​降下​を​補償​し​ます。 さらに、​内蔵の出力切断リレーを使用すれば、​DUT​と​計測​器​と​の​間​の​接続​を​ソフトウェア​から​絶縁​でき​ます。

おすすめ​の​コンテンツ

プラットフォーム​リソース​キット


PXI​入門

PXI​入門​リソース​キット​では、​PXI​の​アーキテクチャ​の​説明​や​性能、​PXI​を​採用​した​各種​事例​など、​PXI​プラットフォーム​を​使用​した​自動​テスト​および​計測​の​基本​について​解説​し​ます。

関連​製品

製品​サポート​リソース