FlexRIO​とは

FlexRIO​は、​ユーザ​が​プログラム​可能​な​大規模​FPGA​と、​高性能​な​アナログ、​デジタル、​および​RF I/​O​を​組み合わせる​こと​で、​最小限​の​コスト​で​ハードウェア​を​柔軟​に​カスタマイズ​できる​ソリューション​です。

最新​の​A/​D、​D/​A​コンバータ​の​メリット​を​活用

FlexRIO​が​掲げる​ビジョン​は、​まだ​一般​の​計測​器​に​普及​し​てい​ない​最新​の​高速​A/​D、​D/​A​コンバータ​技術​を、​エンジニア​や​研究者​が​積極​的​に​活用​できる​よう​に​する​こと​です。​FlexRIO​を使用すれば、​サンプル​レート、​帯域​幅、​分解能、​および​チャンネル​数​の​要件​が​日々​厳​し​さ​を​増す​アプリケーション​に​も​対応​でき​ます。

信号​を​リアルタイム​処理

Xilinx Kintex UltraScale FPGA​を​搭載​した​FlexRIO​モジュール​と​LabVIEW FPGA​モジュール​を​一緒​に​使用​する​こと​で、​複雑​な​アルゴリズム​の​開発、​I/​O​と​CPU​間​の​リアルタイム​データ​処理、​ハードウェア​へ​の​設計​の​実装​を​迅速​に​行う​こと​が​でき​ます。

FPGA​プログラミング​を​簡単に

FlexRIO​に​は、​カスタム​の​FPGA​プログラム​を​一​から​実装​し、​ホスト​コンピュータ​側​の​ドライバ​開発​を​協力​に​サポート​する​ソフトウェア​が​提供​さ​れ​てい​ます。​FPGA​の​プログラミング​に​は、​LabVIEW FPGA​または​Xilinx Vivado​を​使用​でき​ます。

複数​の​モジュール​を​同期

FlexRIO​は、​PXI​の​特長​で​ある​タイミング/​同期​機能​の​メリット​を​最大限​活用​し​て、​複数​の​モジュール​にわたる​チャンネル​間​で​緊密​な​同期​を​確保​でき​ます。​I/​O​を​PXI​モジュール​内​に​内蔵​し​て​いる​タイプ​の​FlexRIO​モジュール​は、​NI-​TClk​技術​も​サポート​し​て​いる​ため、​これらの​同期​を​シンプル​な​API​から​呼び出し、​簡単​に​使用​でき​ます。

PCI Express x8 Gen 3​を​使​っ​た​データ​転送

I/​O​を​PXI​モジュール​に​内蔵​し​て​いる​タイプ​の​FlexRIO​モジュール​は、​PCI Express x8 Gen 3​に​対応​し​て​おり、​PXI​バック​プレー​ン​経由​で​最大​7 GB/​秒​の​データ​転送​を​行​え​ます。​また、​NI​の​ピア​ツ​ー​ピアス​トリー​ミン​グ​技術​を​活用​する​こと​で、​シャー​シ​内​の​別​の​モジュール​と​の​間​で​CPU​を​介在​さ​せ​ず​に​高速​な​データ​転送​が​可能​です。

おすすめ​の​コンテンツ

アプリケーション​リソース​キット


FlexRIO​ユーザ​の​成功​事例

LabVIEW​で​プログラミング​可能​な​FPGA​と​高性能​I/​O​を​兼​ね​揃​え​た​FlexRIO​を、​一般​の​計測​器​では​解決​でき​なか​っ​た​技術​課題​を​克服​した​ユーザ​の​事例​を​ご​紹介​し​ます。

関連​製品

製品​サポート​リソース