Multisim​を​使​って​電子​工学​を​教える​方法

Multisim​は​学生​の​好奇心​を​かき​立て、​電子​工学​を​より​よく​理解​できる​よう​に​導く​製品​です。​学生​は、​種類​豊富​な​コンポーネント​ライブラリ​および​優​れ​た​解析​ツール​を​使用​し​て、​抽象​的​な​概念​を​実際​の​信号​に​結び付ける​こと​で、​電子​工学​を​対話​的​に​学ぶ​こと​が​でき​ます。

シミュレーション​と​ハードウェア​の​統合​で​学生​の​理解​を​促進​する

Multisim​は、​学生​向け​に​開発​さ​れ​た​最高​レベル​の​回路​シミュレータ​で、​アナログ、​デジタル、​パワー​エレクトロニクス​を​学ぶ​の​に​最適​です。​20​種類​以上​の​異なる​対話​式​解析​によって、​NI ELVIS(NI Educational Laboratory Virtual Instrumentation Suite)​エンジニアリング​実験​ワークステーション​など​の​ハードウェア​を​使い​ながら、​理論、​シミュレーション、​実​世界​を​相互​に​関連​付け​ます。

MULTISIM​が​学習​を​加速​させる​方法

電子​工学​の​既存​コース​を​強化

教育​者​が​開発​した​Multisim​を使用する教育用リソースを活用すれば、​シミュレーション​によって​理論​と​実験​演習​を​サポート​する​方法​を​さらに​充実​させる​こと​が​でき​ます。​これらの教材を使用すれば、​Multisim​を​教育​アプローチ​に​す​ば​やく​統合​させる​こと​が​可能​に​なり​ます。

シミュレーション​を​ハードウェア​と​簡単​に​統合

従来、​理論​の​補完​や​確認​に​は​回路​シミュレーション​ソフトウェア​が​使​われ​て​き​ま​した。​Multisim​は、​NI ELVIS​を​併用​し、​シミュレーション​結果​と​実験​計測​を​1​つ​の​統合​インタフェース​で​結び付ける​という​独自​の​方法​で、​従来​と​同じ​こと​を​任意​の​デバイス​で​可能​にし、​実験​に​も​対応​できる​よう​に​しま​した。

回路​設計​の​オンライン​リソース​を​活用

Multisim​は、​55,000​種類​以上​の​メーカー​検証​済み​デバイス、​および​シミュレーション/​解析​ツール​を​使用​できる​包括​的​な​シミュレーション​環境​で、​プリント​基板​(PCB)​の​試作​および​レイアウト​と​簡単​に​統合​させる​こと​が​でき​ます。​学生​は、​回路​設計​テクニカル​ライブラリ​を​使用​し​て、​高度​な​機能​を​す​ば​やく​理解​する​こと​が​でき​ます。

Multisim Live​で​オンライン​シミュレーション

Multisim Live​は、​回路​の​学習​を​ブラウザ​で​可能​に​する​もの​です。​電話、​タブレット、​コンピュータ​を​使​って​無料​の​オンライン​環境​に​アクセス​し、​シミュレーション​や​共同​作業​を​行う​こと​が​でき​ます。​数​千​に​及ぶ​Multisim Live​の​パブリック​回路​が​Multisim​の​教育​アプローチ​を​補完​する​ため、​学生​は​場所​や​時間​に​関係​なく​学習​する​こと​が​でき​ます。