Multisim™​を​使​って​回路​設計​に​高度​な​解析​を​実行​する​方法

Multisim™​ソフトウェア​では​簡単​に​構成​できる​20​種類​の​高度​な​解析​を​使用​し​て、​早い​段階​で​制約​と​設計​の​非​効率​性​を​特定​できる​ため、​コスト​が​かさむ​試作​の​反復​を​減らす​こと​が​でき​ます。

設計​フロー​の​早い​段階​で​高度​な​回路​解析​を​行う

Multisim™​ソフトウェア​に​は​20​種類​の​高度​な​解析​が​用意​さ​れ​て​いる​ため、​設計​プロセス​の​早い​段階​で、​回路​コンポーネント​と​全体​的​な​設計​の​挙動​に対する​より​完璧​に​近い​理解​が​得​ら​れ​ます。

Multisim™​ソフトウェア​が​PCB​試作​を​加速​させる​方法

回路​の​設計​と​検証​を​すぐ​に​開始

短時間​で​回路​の​キャプチャ、​シミュレーション、​レイアウト​を​学​べ​ます。​30​個​以上​の​シミュレーション​ベンチ​トップ​計測​器​を​使​って​検証​を​実行​でき​ます。

ノイズ​解析​で​ノイズ​効果​を​検証

回路の線形化バージョンを使用すれば、​離散​周波数​で​小規模​な​信号​解析​を​簡単​に​実行​でき​ます。​ノイズ解析を使用すれば、​信号​発生​器​は​回路​の​全て​の​ノイズ​生成​要素​に​付随​した​目​に​見え​ない​ノイズ​ソース​となり​ます。

温度​スイープ​解析​で​温度​効果​を​検証

異なる​温度​で​回路​を​シミュレート​し​て、​動作​を​す​ば​やく​検証​する​こと​が​でき​ます。​温度スイープ解析を使用すれば、​スイープ​する​温度​値​と、​スイープ​さ​れ​た​様々​な​温度​で​実行​する​解析​の​タイプ​を​定義​でき​ます。

パラメータ​スイ​ー​プ​解析​で​適切​な​コンポーネント​の​組み合わせ​を​決定

様々​な​コンポーネント​パラメータ​の​値​で​シミュレート​する​こと​で、​回路​の​動作​を​検証​でき​ます。​パラメータスイープ解析を使用すれば、​開始​値、​終了​値、​スイープタイプ、​希望​する​増分値​を​選択​する​こと​で、​パラメータ​の​値​を​制御​でき​ます。

20​種類​の​高度​な​解析​で​必要​な​回路​の​イン​サイト​を​得る

DC​動作​ポイント、​AC​スイープ、​モンテカルロ、​最悪​ケース​といった​17​種類​以上​の​解析​で、​最初​の​PCB​を​試作​する​前​に​回路​設計​を​十分​に​理解​し​て​おく​こと​が​でき​ます。

無料​の​オンライン​トレーニング​を​検索

標準​サポート・​保守​プログラム​(SSP)​に​ご​加入​の​場合、​無料​の​オンライン​トレーニング​を​ご​利用​い​た​だけ​ます。​また、​出張​トレーニング​など​も​ご​用意​し​て​おり​ます。