SystemLink™​を​使​って​健全性​および​性能​を​管理​する​方法

SystemLink​は、​システム​の​稼働​時間​を​延長​し、​テスト/​計測​設備​の​性能​を​監視​する​アプリケーション​および​ツール​を​提供​し​ます。

SystemLink​で​管理​する​健全性​と​性能

システム​の​健全性​および​性能​の​継続​的​監視​は、​テスト​の​スループット​および​生産​連続​性​の​維持​に​は​欠​か​せ​ない​機能​です。​早い段階で問題を検出すれば、​小さな​システム​問題​が​運用​に​混乱​を​招く​レベル​の​大きな​問題​に​発展​する​こと​を​防​げ​ます。​SystemLink​は、​あらかじめ​構成​さ​れ​た​システム​監視​機能​と​オープン​フレーム​ワーク​を​提供​し​ます。​これら​を​使用​し​て、​カスタム​アプリケーション​データ​を​アラー​ム​エンジン​および​通知​ワーク​フロー​に​関連付ける​こと​が​でき​ます。​標準化​さ​れ​た​レポート​表示、​LabVIEW​など​の​アプリケーション​から​転送​さ​れる​データ​を​使用​し​て​操作​用​ダッシュボード​を​構成​する​機能​など、​便利​な​機能​が​搭載​さ​れ​てい​ます。

SystemLink​の​機能

健全性​監視​サービス

あらかじめ​構成​さ​れ​た​監視​サービス​と​高性能​な​データ​レポート​作成​エンジン​で、​システム​の​健全性​を​追跡​し​ます。​LabVIEW​または​Web​サービス​API​を​使用​し​て、​データ​サービス​を​拡張​した​り、​カスタマイズ​した​り​する​こと​が​でき​ます。

アラーム​管理​と​通知

構成​可能​な​アラー​ム​エンジン、​および​ユーザ​が​定義​する​電子​メール​通知​の​ワーク​フロー​を​使​って、​重要​な​ユーザ​に​通知​を​送る​こと​が​でき​ます。​カスタム​アプリケーション​データ​を​独自​の​ソリューション​要件​に​基​づ​い​た​アラーム​に​関連付ける​こと​が​でき​ます。

校正​の​レポート​作成

NI​デバイス​から​校正​データ​を​自動​検出​し、​管理​下​に​ある​全て​の​システム​で​校正​イベント​を​追跡​し​ます。