InsightCM™​ソフトウェア​を​使用​し​て​質​の​高い​データ​を​収集​する​方法

InsightCM​ソフトウェア​は、​エッジ​における​インテリジェント​ハードウェア、​構成​可能​な​データ​収集​挙動、​アラーム​と​通知​により、​無用​な​設備​データ​を​排除​でき​ます。

InsightCM​による​質​の​高い​データ​収集

現場​で​の​データ​収集​から​自動​システム​へ​の​移行​に​伴​い、​1​時間​あたり​の​データ​収集​量​が​数​倍​に​増加​すると、​データ​を​スクリーニング​する​方法​を​持​た​ない​アナリスト​は​圧倒​さ​れ​て​しまう​可能性​が​あり​ます。​InsightCM​を​使​え​ば、​保守​チーム​は​標準​の​計算​に​基​づ​い​て​アラーム​や​データ​取得​条件​を​設定​する​こと​が​でき​ます。​また、​InsightCM​に​は、​健全​な​運転​から​取得​した​過去​の​データ​を​使用​し、​統計​に​基​づ​い​て​アラーム​しき​い​値​を​自動的​に​設定​する​アラーム​基準​機能​も​あり​ます。

InsightCM​を​使用​する​こと​の​メリット

アラーム​と​通知​による​対応

設備​に​機械​状態​の​潜在​的​な​問題​が​発生​すると、​構成​可能​な​アラーム​や​通知​を​受け取る​こと​が​でき​ます。

カスタム​データ​収集​挙動​の​設定

起動、​定常​状態、​停止​など​や、​機械​状態​データ​が​設定​しき​い​値​を​超過​した​とき​など、​設備​の​様々​な​運転​状態​に​基​づ​い​た​データ​収集​パラメータ​を​設定​でき​ます。

エッジ​における​インテリジェント​ハードウェア​へ​の​接続

NI​の監視デバイスはエッジに設置され、​24​時間​365​日​スクリーニング​を​行​って、​機器​の​潜在​的​な​障害​を​監視​し​ます。