DIAdem​を​使用​し​て​チーム​の​解析/​レポート​生成​手順​を​標準化​する​方法

DIAdem​を使用すれば、​チーム​全体​で​計測​データ​の​後処理​タスク​を​標準化​でき​ます。​カスタム​関数​や​レポート​テンプレート​の​共有、​自動​スクリプト​の​再​利用、​需要​の​拡大​に​応​じ​た​サーバ​製品​へ​の​シームレス​な​拡張​も​可能​です。

DIAdem​で​できる​こと

DIAdem​を使用すれば、​チーム​が​行う​計測​データ​の​後処理​を​標準化​し、​結果​の​品質​に対する​信頼​性​を​向上​さ​せつ​つ、​データ​処理​に​費やす​時間​を​短縮​でき​ます。​また、​ドメイン​エキスパート​が​作成​した​カスタム​関数​や​レポート​テンプレート​を​共有​および​ロード​した​り、​スクリプト​を​再​利用​し​て​チーム​全員​の​データ​ワーク​フロー​を​自動化​した​り、​チーム​や​組織​の​ニーズ​拡大​に​応​じ​て​サーバ​製品​に​シームレス​に​拡張​した​り​する​こと​も​でき​ます。

DIAdem​の​メリット

誰​も​が​使える​カスタム​関数​や​レポート​テンプレート​を​作成

ドメイン​エキスパート​など​が​DIAdem​を​使用​し​て​カスタム​関数​や​レポート​テンプレート​を​作成​し、​他の​DIAdem​ユーザがそれをロードして再利用すれば、​チーム​全体​の​解析​品質​に対する​信頼​性​を​向上​させる​こと​が​でき​ます。​また、​レポートテンプレートを標準化すれば、​簡単​に​結果​を​共有​でき​ます。

チーム​全体​の​データ​後処理​ワーク​フロー​を​自動化

DIAdem​で​スクリプト​を​作成​し、​計測​データ​の​後処理​ワーク​フロー​を​自動化​でき​ます。​この​スクリプト​を​他の​DIAdem​ユーザと共有すれば、​チーム​全体​が​データ​の​後処理​タスク​を​スクリプト​で​処理​できる​よう​に​なり、​効率​を​上げ​て、​テスト​結果​の​後処理​に​費やす​時間​を​短縮​でき​ます。

チーム​の​ニーズ​に​応​じ​て​自動​解析/​レポート​生成​を​シームレス​に​拡張

チーム​の​ニーズ​に​応​じ​て、​自動化​した​計測​データ​の​後処理​を​拡張​でき​ます。​DIAdem​は​SystemLink™​サーバ​サイド​ソフトウェア​(DataFinder Server、​Analysis Server​など)​と​シームレス​に​統合​する​ため、​チーム​全体​を​対象​に​した​データ​検索​や​自動​データ​解析/​レポート​生成​が​可能​です。