CompactRIO System on Module​とは

CompactRIO System on Module(SOM)​は、​高い​性能​と​信頼​性​を​必要​と​する​工業​用​アプリケーション​に​適​した、​小型​の​柔軟​な​組​込​コンピュータ​です。​ARM​プロセッサ、​NI Linux Real-​Time OS、​プログラム​可能​な​Xilinx FPGA、​高密度​コネ​クタ​を​組み合わせ​た​製品​で、​アプリケーション​に​特​化​した​I/​O​と​の​接続​が​可能​です。

カスタム​組​込​システム​を​迅速​に​構築

SOM​を使用すれば、​組​込​システム​の​開発​と​実装​を​迅速​化​でき​ます。​高性能​な​Zynq SoC​に​基​づ​い​た​SOM​は​サイズ​が​小​さく、​即​実行​可能​な​Linux​ベース​の​リアルタイム​OS、​検証​済み​ドライバ、​および​生産​性​の​高い​開発/​実装​ソフトウェア​が​備​わ​って​いる​ため、​開発​時間​と​労力​の​削減、​リスク​の​低減​を​実現​でき​ます。

FPGA​プログラミング​の​メリット​を​活用

LabVIEW FPGA​モジュールを使用すれば、​任意​の​CompactRIO​コントローラ​の​FPGA​を​プログラミング​でき​ます。​LabVIEW FPGA​モジュール​は、​HDL​に​代わる、​グラフィカル​プログラミング​が​可能​な​ツール​の​ため、​I/​O​接続​および​データ​通信​が​簡単​に​なり、​複雑​な​タイミング​制約​の​定義​や、​配置​および​経路​の​設定​が​不要​に​なり​ます。

オープン​な​Linux Real-​Time OS​を​使用

オープン​性​と​確定​性​を​兼​ね​備え​た​NI Linux Real-​Time​を​使用​し​て、​アプリケーション​を​構築​でき​ます。​こうした​柔軟性​を​活用​し​て、​様々​な​言語​で​SOM​を​プログラミング​した​り、​他社​製​パッケージ​で​機能​を​拡張​した​り​でき​ます。​また、​制御​ループ​の​タイミング​の​正確性​を​高め​たり、​有効​かつ​確定​的​な​OS​を​使用​した​操作​も​可能​に​なり​ます。

専門​性​の​高い​作業​に​焦点​を​絞る

SOM​を使用すれば、​複雑​な​ボード​設計​に​関連​した​下位​レベル​の​エンジニアリング​タスク​を​アウト​ソース​する​こと​によって、​IP​の​差別​化​に​焦点​を​絞る​こと​が​でき​ます。​コスト、​市場​投入​まで​の​時間、​機会​費用​といった、​ビジネス​面​の​検討​事項​を​複数、​意思​決定​に​組み​入れ​て、​堅牢​で​カスタマイズ​可能​な​商用​オフ​ザ​シェル​フ​ソリ​ュ​ー​ション​を​採用​でき​ます。

おすすめ​の​コンテンツ

Web​イベント


LabVIEW FPGA​モジュール​の​概要

この​Web​イベント​では、​FPGA​を​搭載​した​ハードウェア​の​メリット​や、​FPGA​プログラミング​に​適​した​LabVIEW の​特性​で​ある​データ​フロー​パ​ラ​ダイ​ム​と​並列​性​について​説明​し​ます。

関連​製品

製品​サポート​リソース