運輸/​重機​の​状態​監視

遠隔​作業​現場​や​過酷​な​環境、​小規模な信頼性チームといった要素はダウンタイムを長引かせます。​オンライン​状態​監視​技術​によって、​保守​技術​者​は​機器​に​生じる​問題​を​検出​した​り、​診断​した​り、​対応​の​優先​順位​を​決め​たり​する​こと​が​でき​ます。

現場​で​の​機材​故障​を​防ぐ

重機​は、​遠隔​地​に​ある​場合、​稼働​中​の​場合、​その​両方​の​場合、​その​保守​が​さらに​難​しく​なり​ます。​ダウン​タイム​によって、​遅延が起こったり、​罰金​が​発生​する​場合​も​あり​ます。​適任​者​と​適切​な​計測​機器​または​修理​道具​を​現場​に​配備​する​に​は、​計画​性​と​ロジスティクス​が​必要​に​なり​ます。​鉄道​車両​の​車輪​軸受​から​露天​採鉱​機械​の​ギア​ボックス​に​いたる​まで、​予防​保全​ソフトウェア​を​使用​し​て、​エキスパート​の​手​に​適切​な​データ​が​行き渡る​よう​に​する​こと​で、​ロジスティクス​に​関わる​ストレス​と​利益​の​損失​を​回避​する​こと​が​でき​ます。​また、​同時に、​解析、​機械​学習、​および​予知​保全​の​将来​に​備える​こと​が​でき​ます。​進化​する​状態​監視​ソリューション​の​実現​に​一歩​踏​み​出​しま​せん​か。

おすすめ​の​コンテンツ

製品​と​ソリューション

NI​ア​ライアン​ス​パートナー​ネットワーク

ア​ライアン​ス​パートナー​ネットワーク​に​は、​完全​な​ソリューション​構築​を​専門​と​する​950​社​以上​の​企業​が​参画​し​てい​ます。 システム​インテグレーション、​ターン​キー​ソリ​ュ​ー​ション​や​補助​製品​の​開発、​コンサルティング​から​トレーニング​サービス​まで、​それぞれ​特有​の​技術​力​を​備え、​高度​な​工学​プロジェクト​の​解決​を​お手伝い​し​ます。