ADAS​および​自動​運転​(AD)​テスト

AD​および​先進​運転​支援​システム​(ADAS)​によって、​新しい​レーダ、​カメラ、​LIDAR、​および​GNSS​センサ​が​使用​さ​れる​よう​に​なり、​アーキテクチャ​や​技術​まで​も​が​変化​を​遂​げ​てい​ます。​テスト​システム​が​こうした​急速​な​展開​について​いく​に​は、​製品​を​す​ば​やく​安全​に​実装​できる​柔軟性​が​必要​と​さ​れ​ます。

設計​から​製造​へ​柔軟​に​拡張​できる​ADAS​および​AD​テスト​を​作成

駐車​支援​センサ​や​バックアップ​カメラ​といった​現在​の​個々​の​安全​機能​が​L2、​L3、​および​L4+といった​レベル​の​自動​運転​システム​へ​と​進化​し​てい​く​につれ、​テスト​システム​も​それに​後れ​を​とる​こと​なく​適応​し​てい​く​必要​が​あり​ます。​安全​を​最​重視​した​将来​の​運転​支援​システム​および​自動​運転​車​は、​綿密​性​や​効率​を​妥協​する​こと​なく、​急速​な​イノベーション​に​対応​できる​柔軟​な​テスト​を​必要​と​し​ます。​NI​は、​ADAS​および​AD​テスト​に対して​適応​性​に​優​れ​た​プラットフォーム​ベース​アプローチ​を​提供​し​ます。​NI​のソフトウェア定義のプラットフォームを使用すれば、​将来​の​自動車​テスト​に​必要​な​全て​の​I/​O​タイプ​を​統合​する​こと​が​でき​ます。​特性​評価​から​検証/​妥当​性​確認、​さらには​製造​現場​に​いたる​まで、​ADAS​および​自動​運転​システム​に​使用​する​プラットフォーム​は​1​つ​です。​オープン​で​再​利用​可能​な​ハードウェア​および​ソフトウェア​を​使用​し​て​構築​した​柔軟​な​システム​では、​今後​の​展開​に対する​正確​な​テスト​データ​を​確保​でき、​現在​既に​使用​し​て​いる​ツール​や​ワーク​フロー​へ​の​統合​も​可能​です。

ソリューション​の​概要


ADAS​テスト

必要​な​I/​O​タイプ​全て​を​統合​し、​将来​の​ADAS​技術​を​今​テスト​する​ため​に​使用​できる​NI ADAS​ソリューション​を​ご​紹介​し​ます。 トピック​の​内容​は​次​の​とおり​です。

 

  • ADAS​の​記録・​再生
  • レーダセンサ​製造​テスト
  • シーン​生成​を​搭載​した​セン​サ​フ​ュ​ージ​ョン​HIL

おすすめ​の​コンテンツ

製品​と​ソリューション

NI​ア​ライアン​ス​パートナー​ネットワーク

ア​ライアン​ス​パートナー​ネットワーク​に​は、​完全​な​ソリューション​構築​を​専門​と​する​1,000​社​以上​の​企業​が​参画​し​てい​ます。 システム​インテグレーション、​ターン​キー​ソリ​ュ​ー​ション​や​補助​製品​の​開発、​コンサルティング​から​トレーニング​サービス​まで、​それぞれ​特有​の​技術​力​を​備え、​高度​な​工学​プロジェクト​の​解決​を​お手伝い​し​ます。