ワイヤレス通信技術教育

授業や実験でも実世界信号を扱うことで、単なる数学や宿題や机上のシミュレーションを超えた通信の学習が実現できます。

The majority of today’s leading systems and applications incorporate RF, microwave and wireless devices and signals. That makes it imperative to incorporate each one into the fundamental knowledge of tomorrow’s engineers, using tools that scale to research and industry.

NIのソリューション

NIでは、アナログ/デジタル変調からMassive MIMO、ミリ波まで、5Gに基づいたIoT構築の技術を身に付けた学生を社会に送り出すことに注力しています。NIのワイヤレス通信技術教育ソリューションを使用すれば、信号とシステムの基礎のほか、関連する無線トランシーバの設計についても学ぶことができます。さらに、ソフトウェア無線ハードウェアを使用することで、産業界や最先端研究で使用されているのと同じツールやリソースを使ってアナログ/デジタル変調を学習できます。 NIの教育プラットフォームは、ソフトウェア、ハードウェア、コースウェアを各種取り揃え、学習対象のシステムの仕組みについても理解を深めることができます。

おすすめのコンテンツ

Complete Communications Teaching Solutions
Create a compelling class experience with LabVIEW Communications.
Professor Robert Maunder creates differentiated classes.
Try USRP for your teaching and research.

製品とソリューション

Introduction to Communications

This laboratory guide from Professor Bruce Black of Rose-Hulman Institute of Technology is perfect for a student’s first experience with wireless systems—from AM to FM and FSK to QPSK.

ソフトウェアソリューション


お客様に最適なライセンスを選択

ライセンスがあれば、研究チームのメンバーや学生が必要に応じて必要なソフトウェアを利用できます。アカデミックサイトライセンスは、目的や利用可能なユーザ人数によって、様々なタイプから選ぶことができます。また、場所を選ばず利用できるソフトウェア、トレーニング、サービスが含まれており、ユーザの新しい発見を促進します。