CompactRIOをスタティックIPアドレスで構成する

現在「リモートシステム」以下にご使用のCompactRIOシステムが表示され、クロスオーバーケーブルでコンピュータに直接接続されているか、スタティックネットワークに接続されているはずです。Ethernet over USBでコンピュータに直接接続されている場合、DHCPのみのネットワークが自動的に確立され、コントローラにソフトウェアをインストールするできる状態になります。

  1. Measurement & Automation Explorerで、「リモートシステム」以下からお使いのCompactRIOシステムを見つけて選択します。ウィンドウ下部のネットワーク設定タブをクリックします。
  2. 下記のIPアドレス情報を入力して「保存」をクリックします。警告が表示されたら「はい」をクリックし、「OK」をクリックしてコントローラを再起動します。コンピュータがすでに10.0.0.x以外のスタティックIPアドレスで構成されている場合は、同じサブネット上にあるCompactRIOシステムのIPアドレスを選択します。

    IPアドレス: 10.0.0.2

    サブネットマスク: 255.255.0.0

    デフォルトゲートウェイ: 0.0.0.0

  3. コンピュータがスタティックIPアドレスで構成されていない場合は、下図に示すように、スタティックIPアドレスを10.0.0.1、サブネットマスクを255.255.0.0に設定します。コンピュータがスタティックIPアドレスですでに構成されている場合は、下記の手順でアドレスを抽出します。

    お使いのコンピュータで、特定のドメインに接続する必要がある場合は、スタティックIPアドレスを構成するのではなく、CompactRIOシステムをネットワークに接続することをお勧めします。

    Windows 7での手順

    1. 「コントロールパネル」で、ネットワークと共有センターを開きます。
    2. 接続のリストの中からローカルエリア接続を選択します。
    3. プロパティを選択します。
    4. 「この接続は次の項目を使用します」リストで、インターネットプロトコルバージョン 4(TCP/IPv4)を選択します。
    5. 次のIPアドレスを使うを選択します。すでに選択されている場合は、CompactRIOシステムが同じサブネット上にあり、同じ範囲にIPアドレスがあることを確認してください。
    6. 以下を入力します。

      IPアドレス: 10.0.0.1

      サブネットマスク: 255.255.0.0

      デフォルトゲートウェイ: 0.0.0.0

    7. OKをクリックして全てのネットワーク設定ウィンドウを閉じます。

    Windows XPでの手順

    1. Windowsコントロールパネルで、ネットワーク接続を開いてローカルエリア接続をダブルクリックします。
    2. 全般 タブで、プロパティをクリックします。. ローカルエリア接続のプロパティ ダイアログボックスが表示されます。
    3. インターネットプロトコル(TCP/IP) を選択してプロパティをクリックします。 インターネットプロトコル(TCP/IP) ダイアログボックスが表示されます。
    4. 全般タブで次のIPアドレスを使うを選択します。すでに選択されている場合は、CompactRIOシステムが同じサブネット上にあり、同じ範囲にIPアドレスがあることを確認してください。
    5. 以下を入力します。

      IPアドレス: 10.0.0.1

      サブネットマスク: 255.255.0.0

      デフォルトゲートウェイ: 0.0.0.0

    6. OKをクリックして全てのネットワーク設定ウィンドウを閉じます。
  4. CompactRIOシステムを再起動してIPアドレスが10.0.0.2と表示されたら、コントローラにソフトウェアをインストールできる状態になります。
前へ初回使用向けにCompactRIOシステムを構成する
コントローラにソフトウェアをインストール次へ