CompactRIOをDHCP用に構成する

お客様のCompactRIOシステムは、IPアドレスを自動で割り当てるネットワークに接続されている(DHCPサーバがある)はずです。Ethernet over USBを介してコンピュータを直接接続している場合、DHCPのみのネットワークが自動的に確立されます。

  1. Measurement & Automation Explorer(MAX)で、「DHCPまたはリンクローカル」を選択して「保存」をクリックします。「はい」をクリックしてコントローラを再起動すると、設定が有効になります。

    CompactRIOシステムを再起動したら、自動で割り当てられたIPアドレスが表示され、コントローラにソフトウェアをインストールできる状態になります。

    IPアドレスがまだ0.0.0.0の場合

    1. CompactRIOシステム上のDIPスイッチがOFFに設定されていることを確認します(変更を行った時はCompactRIOシステムのRESETボタンを押してコントローラを再起動してください)。物理的なDIPスイッチがない場合、ソフトウェアDIPスイッチがあります。このスイッチはMAXのシステム設定タブ(一部のモデルではコントローラ設定タブ)の一番下までスクロールすると見つかります。
    2. CompactRIOシステムがIPアドレスを自動で割り当てるネットワークに接続されている(DHCPサーバがある)ことを確認します。DHCPサーバがない場合は、CompactRIOシステムをスタティックIPアドレスで構成してください。
前へ初回使用向けにCompactRIOシステムを構成する
コントローラにソフトウェアをインストール次へ