目次

PXIe-2529 仕様

バージョン:
    最終変更日: 2017年4月21日

    このドキュメントには、PXIe-2529の仕様が記載されています。 すべての仕様は、通知なしに変更されることがあります。
    spd-note-caution
    注意  

    指定されたEMCのパフォーマンスを確保するには、シールドケーブルおよびアクセサリを必ず使用してください。

    spd-note-caution
    注意  

    デバイスリレーは、静電放電時に状態が一瞬変化する場合があります。

    spd-note-caution
    注意  

    安全規格の詳細については、ni.com/manualsから『はじめにお読みください: 安全対策と電磁両立性について』を参照してください。

    トポロジ

    2線式4 × 32マトリクス

    2線式8 × 16マトリクス

    2線式4 × 16マトリクス

    PXIe-2529 仕様

    仕様」は、記載された動作条件下で保証される計測器の性能を示します。このドキュメントのデータは注釈がない限り、「仕様」です。

    標準仕様」は、記載された動作条件下で大多数の計測器が満たす仕様を示し、23℃で検証されています。標準仕様は保証されている値ではありません。

    すべての電圧は特に注釈のない限り、DC、ACpk、またはその組み合わせで指定されています。

    spd-note-caution
    注意  

    ドキュメントに記載されている手順以外の方法で使用した場合、PXIe-2529に装備されている保護機能が正常に動作しない場合があります。

    入力特性

    すべての入力特性は特に注釈のない限り、DC、ACrms、もしくはその組み合わせとします。

    最大スイッチング電圧

    チャンネル間

    150 V

    チャンネル/グランド間

    150 V、CAT I

    spd-note-caution
    注意  

    このモジュールはMeasurement Category Iに準拠しており、150 V以下の信号電圧で動作するように設計されています。このモジュールは、最大800 Vのインパルス電圧に対して耐性があります。このモジュールにMeasurement Category II、III、またはIVの信号を接続したり、測定したりしないでください。

    spd-note-caution
    注意  

    また、115または230 VACのコンセントを使用する電源回路(例: 壁コンセント)に接続しないでください。測定カテゴリの詳細については、『はじめにお読みください: 安全対策と電磁両立性について』を参照してください。

    spd-note-caution
    注意  

    危険電圧(>42.4 Vpk/60 VDC)がリレー端子に接続されている場合、安全低電圧(≤42.4 Vpk/60 VDC)をその他のリレー端子に接続することはできません。

    spd-note-caution
    注意  

    最大スイッチ電力は、最大スイッチ電流と最大電圧によって制限されます。30 W、37.5 VAを超えないように注意してください。

    最大スイッチング電力(チャンネルあたり)

    30 W、37.5 VA

    最大スイッチング電流(チャンネルあたり)

    1 A

    最大許容電流(チャンネルあたり)

    2 A

    最大モジュール電流

    8 A

    spd-note-note
    メモ  

    誘導性負荷(モータおよびソレノイド)を切り替えることで、モジュールの定格電圧を超える高電圧過渡信号が生じる場合があります。追加の保護を施さない場合、これらの過渡によってモジュール動作が干渉され、リレー寿命が劣化する可能性があります。過渡減衰の詳細については、ni.com/jp/infoのInfo Codeフィールドに「induct_jp」と入力してください。

    DCパス抵抗

    初期

    <1 Ω

    寿命

    ≥2 Ω

    パス抵抗はリレー接点抵抗とトレース抵抗を合わせたもので、1つの行から1つの列へ送られる高信号と低信号パスの抵抗の合計として測定されます。通常、接点抵抗は、リレーの寿命が続く間、小さい値を保持します。接点抵抗は、リレーの寿命末期に1 Ω以上まで急速に増大します。

    接触電位

    <9 μV

    最小電流

    10 μA

    RF性能特性

    シングルクロスポイント標準帯域幅(50 Ωシステム、1行から1列)

    >10 MHz

    標準クロストーク(50 Ωシステム)

    10 kHz

    <-80 dB

    100 kHz

    <-65 dB

    1 MHz

    <-50 dB

    動特性

    リレー動作(セット)時間

    4 ms(最大、20℃時)

    spd-note-note
    メモ  

    アプリケーションによっては、より長い整定時間が必要な場合があります。整定時間の追加についての情報は、『NI スイッチヘルプ』を参照してください。

    復帰(リセット)時間

    4 ms(最大、20℃時)

    リレー寿命

    機械的

    5 × 107サイクル

    電気特性

    30 V100 mA抵抗時)

    5 × 105サイクル

    30 V1 A抵抗時)

    1 × 105サイクル

    spd-note-note
    メモ  

    PXIe-2529で使用されているリレーは、現場での交換が可能です。破損したリレーの交換についての情報は、『NI スイッチヘルプ』を参照してください。

    トリガ特性

    入力トリガ

    ソース

    PXIトリガライン<0...7>

    最小パルス幅

    150 ns

    フロントパネル入力電圧

    絶対最小値

    -0.5 V

    VIL最大

    +0.7 V

    VIH最小

    +2.0 V

    VI(公称)

    +3.3 V

    絶対最大電力

    +5.5 V

    spd-note-note
    メモ  

    PXIe-2529は、デジタルフィルタを無効にすることによって、150 ns未満のトリガパルス幅を認識することができます。デジタルフィルタを無効にする方法については、ni.com/manualsで『NI スイッチヘルプ』を参照してください。

    出力トリガ

    出力先

    PXIトリガライン<0...7>

    パルス幅

    プログラム可能(1 µs62 µs

    フロントパネル公称電圧

    +3.3 V TTL、8 mA

    物理特性

    リレータイプ

    メカニカル、非ラッチ型

    リレー接触部材質

    銀パラジウム、金

    I/Oコネクタ

    100ピン高密度配線(HDI)

    所要電力

    PXI

    6 W(5 V時)

    2.5 W(3.3 V時)

    PXI Express

    7.5 W(12 V時)

    2.5 W(3.3 V時)

    外形寸法(奥行 × 幅 × 高さ)

    3U、1スロット、PXI/cPCIモジュール21.6 cm × 2.0 cm × 13.0 cm 8.5 in. × 0.8 in. × 5.1 in.

    重量

    410 g(15 oz)

    環境

    動作温度

    0℃55℃

    保管温度

    -20℃70℃

    相対湿度

    5~85%(結露なきこと)

    汚染度

    2

    最大使用高度

    2,000 m

    室内使用のみ。

    耐衝撃/振動

    動作時衝撃

    最大30 g(半正弦波)、11 msパルス(IEC 60068-2-27に準拠して試験済み。MIL-PRF-28800Fに準拠してテストプロファイルを確立。)

    ランダム振動

    動作時

    5 Hz500 Hz0.3 grms

    非動作時

    5 Hz500 Hz2.4 grmsIEC 60068-2-64に準拠して試験済み。非動作時のテストプロファイルは、MIL-PRF-28800F、Class 3の要件を上回る。)

    認可および準拠

    安全性

    この製品は、計測、制御、実験に使用される電気装置に関する以下の安全規格要件を満たすように設計されています。

    • IEC 61010-1、EN 61010-1
    • UL 61010-1、CSA 61010-1
    spd-note-note
    メモ  

    ULおよびその他の安全保証については、製品ラベルまたは「オンライン製品認証」セクションを参照してください。

    電磁両立性

    この製品は、計測、制御、実験に使用される電気装置に関する以下のEMC規格の必要条件を満たします。
    • EN 61326-1 (IEC-61326-1): Class A エミッション、基本イミュニティ
    • EN 55011 (CISPR 11): Group 1、Class Aエミッション
    • EN 55022 (CISPR 22): Class Aエミッション
    • EN 55024 (CISPR 24): イミュニティ
    • AS/NZS CISPR 11: Group 1、Class Aエミッション
    • AS/NZS CISPR 22: Class Aエミッション
    • FCC 47 CFR Part 15B: Class Aエミッション
    • ICES-001: Class Aエミッション
    spd-note-note
    メモ  

    米国では(FCC 47 CFRに従って)、Class A機器は商業、軽工業、および重工業の設備内での使用を目的としています。欧州、カナダ、オーストラリア、およびニュージーランドでは(CISPR 11に従って)、Class A機器は重工業の設備内のみでの使用を目的としています。

    spd-note-note
    メモ  

    Group 1機器とは(CISPR 11に従って)材料の処理または検査/分析の目的で無線周波数エネルギーを意図的に生成しない工業用、科学、または医療向け機器のことです。

    spd-note-note
    メモ  

    EMC宣言および認証については、「オンライン製品認証」セクションを参照してください。

    CE適合

    この製品は、該当するEC理事会指令による基本的要件に適合しています。

    • 2014/35/EU、低電圧指令(安全性)
    • 2014/30/EU、電磁両立性指令(EMC)

    オンライン製品認証

    この製品のその他の適合規格については、この製品の適合宣言(DoC)をご覧ください。この製品の製品認証および適合宣言を入手するには、ni.com/certificationにアクセスして型番または製品ラインで検索し、保証の欄の該当するリンクをクリックしてください。

    環境管理

    ナショナルインスツルメンツは、環境に優しい製品の設計および製造に努めています。NIは、製品から特定の有害物質を除外することが、環境およびNIのお客様にとって有益であると考えています。

    環境に関する詳細は、ni.com/environmentからアクセス可能な「環境への取り組み」ページを参照してください。このページには、ナショナルインスツルメンツが準拠する環境規制および指令、およびこのドキュメントに含まれていないその他の環境に関する情報が記載されています。

    廃電気電子機器(WEEE)

    spd-note-weee
    欧州のお客様へ  

    製品寿命を過ぎたすべてのNI製品は、お住まいの地域の規定および条例に従って廃棄処分してください。お住まいの地域におけるNI製品のリサイクル方法の詳細については、ni.com/environment/weee(英語)を参照してください。

    电子信息产品污染控制管理办法(中国RoHS)

    spd-note-china-rohs
    中国客户  

    National Instruments符合中国电子信息产品中限制使用某些有害物质指令(RoHS)。关于National Instruments中国RoHS合规性信息,请登录 ni.com/environment/rohs_china。(For information about China RoHS compliance, go to ni.com/environment/rohs_china.)


    最近閲覧されたトピック